サイト構成と概要とリンクについて 


ルーン文字とヴァイキングのサイトの概要

 このサイトは一個人が適当にやっているもので学術的なものではございません。

 「え、じゃぁ、読むだけ時間の無駄?」。

 まま、そうはおっしゃらずにまま、お入りください。このサイトを例えれば、素人のおっさんが日曜大工で作り始めたら、あら不思議、家ができちゃった。素人でもここまでできるんだ。ほらちゃんと水もでるし、雨漏りもしないし、住みやすいし、なんと便利。な、こともあるじゃないですか。まぁ、出来上がりがややブサイクでたまに歪んだりもしますが。

 そんなサイトを目指しています。

 どこにも所属していませんが、素人だからできるやり方でぼちぼちと増殖して行きたいというのがささやかな野望です。
 割に構造が深く判りにくい作りのサイトではありますがお付き合い願えれば幸いです。


ルーン文字とヴァイキングのサイト構成

メインコンテンツ
分類 コーナー 説明
語学 ルーン文字 ルーン文字について学術的な専門書を参考にして構築。
歴史 ヴァイキング ヴァイキングについて学術的な専門書を参考にして構築。

知人のデンマークヴァイキング・ファンのデンマーク人が書いてくれた北欧神話やデンマークヴァイキングについての原稿など。Søren Thanx!
北欧文学 エッダ・サガ エッダ部は友人のkannaさんからの贈り物。Thanx!
(北欧英雄伝説をkanna的アプローチから執筆。)

サガ部は私の原稿。
(ヴァイキングで関連しているサガや一般書籍で訳されていないものを主にして、なるべく英語サイトでも紹介されていないようなサガを軽い読み物として紹介。なるたけ史跡や石碑と関連するようなものを紹介。)
史跡・遺跡 ルーン石碑 史跡。遺跡。主にヴァイキングが建立した生きたルーン文字であるルーン石碑を紹介。主にウプランド地方の石碑を紹介。
ヴァイキングの史跡 史跡。遺跡。北欧、英国、北仏等のヴァイキングの史跡を訪れた時に撮影しいた写真を公開。(2005年8月から旅行記の方に移動しました)



リンクについて

 当サイトはリンクフリーですが、ご一報いただけると有り難いです。何かあった場合に連絡できるからという理由だけです(恐らくドメイン取ったのでアドレスはもう変更しないと思うんですが、なんせ今までに2度もURLを変えていたりしますので・・・)。

 そして当サイトの分類ですが、「占い」、「ファンタジー」に組みこまれるとかなり管理人はへこみます。上記の表のように、占いやファンタジーは行っていませんので・・・。歴史、史跡、遺跡、語学に分類してもらえると管理人大喜びです。私のやっているルーン文字は「占いでもファンタジーでもなく、生きた、活躍したルーン文字」なので。もし、どーしても占いやファンタジーに組み込みたいという場合は「参考サイト」などと表記してもらえると管理人大満足です。

 宗教サイト、占いサイト、オカルトサイトが嫌いとかということではありません。宗教や占いの重要性は歴史的事実からも明らかですが、ただ、誘わないでねぇ〜です。私のやっていることは not myth but religion だったりしますが・・・。mythのオージンとreligionのオージンはイコールではないってことですねぇ。まぁ、石碑にかかれているそれがmythからのものかreligionからのものか判断は困難ですが・・・。

まぁ、フリーを謳っているのでまぁ、アレですが・・・。まぁ、ご協力願えれば幸いです。

バナーについて

 
 フォーム内はソースです。直リンクのメリットは大幅に更新した時にバナーが変わりますので、判りやすいということだけですが・・・。
今までのバナー集 
             

管理者連絡先


トップへ